Tel.03-6809-8375

設備について

facility

初めてご来院の方は
一読ください
ご予約・お問い合わせ
はこちら
MENU

About facility設備について

滅菌システムについて

MELAGロゴ

当院では、患者様に安心して治療に専念していただくために、院内感染の予防対策に力を入れております。特に、治療用器具は滅菌のガイドラインに従い全て患者さんごとに洗浄・消毒・滅菌により万全の対策を行っております。
設備に関しましては、大学病院レベルの設備を整えており、『超音波洗浄機』・『ウォッシャーディスインフェクター』や、世界基準の『高圧蒸気滅菌器(クラスB)』を導入しております。滅菌できないものは使い捨てにすることで安心してご来院していただける環境作りを心がけております。

洗浄の流れ

1.超音波洗浄機

超音波洗浄機

超音波洗浄器は、手洗いでは落としきれない治療器具の内部・細部まで確実にきれいにします。
滅菌・消毒処理前の器具の洗浄は重要な作業の一つです。

2.ウォッシャーディスインフェクター

ウォッシャーディスインフェクター

超音波洗浄機に加え、通常の洗浄で落とすことのできないタンパク質等の感染源を熱水消毒により完全に除去します。ジェット水流と洗浄剤を使用し、高温水で熱処理 (93℃/10分)をおこなうので、消毒レベルの洗浄が可能です。

3.滅菌器クラスB

滅菌器クラスB

菌を減少させる除菌、一部の菌やウイルスを死滅させる殺菌ではなく、あらゆる細菌・ウイルスを徹底的に死滅させ除去する「滅菌」にこだわっています。
当院では、より安心・安全に配慮するため、世界最高ランクのクラスB滅菌器を導入しています。

ユニット給水管理システム

患者さま常に清潔な環境で診療を行うため、当院ではユニット給水管理システムを導入しております。

「2つの水消毒システム」

  • 1.常時水消毒システム

    ユニット内で自動的に水道水にオキシゲナル6が充填され、低濃度の過酸化水素水を含んだ水が診療中のハンドピースの注水やコップのうがい水回路に常時流れます。

    ※オキシゲナル6:濃度6%の過酸化水素水を含む溶液

  • 2.中水消毒システム

    週末や年末年始など長期間トリートメントユニットを停止する場合に少し濃度の高い 過酸化水素水を水路管に充填させて30分間漬け置き洗浄します。定期的に実施することにより配管内に繁殖する雑菌を抑制し、トリートメントユニット内の水をいつも清潔 に安定した水質を保つことができます。

ユニット給水管理システム

CT

CT

CT写真

CT写真

当院では、正確な検査を行うため、歯科用CTレントゲンを導入しております。従来のレントゲン画像は二次元であったため、正確な顎の骨の状態を把握することができませんでした。CTレントゲンは、3次元での画像を撮影できるため、より豊富な情報をご提供が可能となっております。
インプラントなどの外科処置だけでなく、通常の診療においても、治療の安全性と確実性を向上させるため、不可欠なものとなっております。また、被爆量に関しまして、歯科用CTは、超低被爆型のため、安心して撮影して頂けます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ マイクロスコープ

マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡ともいわれるもので、「肉眼」よりも数十倍、視野を拡大してくれる装置です。
肉眼だけの治療には限界があります。当院では経験値に頼った感覚での診療ではなく、マイクロスコープで拡大した状況下で細密な部分まで的確に把握しながら、1つ1つの処置を行っていきます。

口腔外サクション

口腔外サクション使用イメージ 口腔外サクション

歯科治療中は、エアロゾルという数10μm以下の飛沫が広範囲に飛散すると言われています。当院では口腔外サクションを併用することで飛沫を吸引し、飛散や感染を防止しています。写真は高速カメラによる飛沫粒子動態像を口腔外サクションの使用有無で比較撮影したものです。