Tel.03-6809-8375

審美歯科

Esthetic

初めてご来院の方は
一読ください
ご予約・お問い合わせ
はこちら
MENU

Esthetic審美歯科

審美歯科とは

審美歯科

詰め物や被せ物を作製するにあたり、天然歯の様に自然な修復物作製を心がけております。

白く輝く歯は、清潔感があり、周りの方に良い印象を与えます。
ただ大切なことは、歯に限ったことではなく、何をもって『美しい』と捉えるかは患者さんお一人お一人違うということです。
お時間をとってお話いたしますので、ご希望、お悩みがございましたら是非ご遠慮なくお伝えください。

詰め物・被せ物の材質や設計の違い

詰め物・被せ物の材質や設計の違い

詰め物や被せ物の材質や設計を選択される際に皆さんは何を基準にされていますか。
色でしょうか、耐久性でしょうか、体に対しての為害性でしょうか、治療期間でしょうか、費用でしょうか。
大切なことは、『なぜその歯が治療に至ってしまったのか』を考えることです。
治療の理由は、虫歯、歯周病、根の治療、歯が割れた、審美性など様々だと思います。
詰め物や被せ物の治療自体は、失ってしまった歯の形態や歯そのものを戻すことで、『治療に至ってしまった原因の治療』は含まれていません。
治療に至った本当の原因に向き合わなければ、残念ながら何度も再治療の機会がやってきてしまいます。
原因の改善を目的の1つに加えることで、どのような材質や設計での治療が必要なのかということが分かってきます。
その上で患者さんの希望を伺い、その方その方に合った治療法を選択していきましょう。
歯科治療は積み木のようのようなものです。全てのステップで妥協しないことで、初めて審美的で機能的な治療ができます。
是非一度ご相談ください。

症例紹介

ケース①

ケース①
Before
ケース①
After
主訴 前歯をきれいにして欲しい
治療期間 1ヶ月
治療費 300,000円
治療内容 被せ物
治療リスク 強い力で欠ける可能性がある

よくある質問

詰め物、被せ物を長持ちさせるには?
ご自宅での適切な口腔ケアと歯科医院の定期的なメインテナンスの両立です。
どちらが欠けても管理の難しい部分ができてしまい、口腔のトラブルへと繋がってしまいます。
患者さんご自身と私たちクリニックスタッフの認識の共有が、トラブルの少ない健全な口腔環境の獲得を実現できると信じております。
セラミックは変色しませんか?
変色しません。
一部、レジンと呼ばれる樹脂が添加されている白い被せ物があり、変色する場合があります。
変色に加えて劣化などの経年変化があるため当院では採用していません。
奥歯をセラミックにしても割れませんか?
一般的にセラミック自体は強度もあるため割れ易いものではありません。
過度な力がかかった際の変化の1つに割れるという変化がありますが、適切な材質の選択、適切な管理を行うことで予防は十分可能です。
金属アレルギーなのですが、治療可能ですか?
当院では、金属アレルギーなど健康面に配慮し、メタルフリーの治療を推奨しています。セラミックの被せ物は金属を使用していませんので、金属アレルギーの心配はありません。患者さんのお口の状態やご希望に合わせてご提案いたします。
また、ご心配な方は皮膚科、アレルギー科でのパッチテスト(アレルギーテスト)をお勧めします。当院よりご紹介・ご案内いたします。
来院回数はどれくらいですか?
一般的な被せ物の作製は、型取りと作製した被せ物を付ける2回の来院が必要です。
お口の中の状況によって、型取りの前の治療(虫歯、歯周病、根管治療など)や、被せ物の作製前の確認作業が必要になる場合がありますので、詳細はご相談ください。
1本から可能ですか?
可能です。
当院ではお口の中を総合的に診断いたしますので、相談しながら決めていきましょう。
どれくらい費用がかかりますか?

セラミックの詰め物で1本 ¥60,000〜¥80,000
セラミックの被せ物で1本 ¥100,000〜¥200.000
です。
詳細は以下の費用についてのページをご確認ください。

費用について詳細はこちら