Tel.03-6809-8375

矯正治療

Orthodontic

初めてご来院の方は
一読ください
ご予約・お問い合わせ
はこちら
MENU

Orthodontic矯正治療

矯正治療

一般的には悪い歯並びを綺麗に治す治療のことをいいます。

審美的に改善をするだけでなく、発音や咀嚼などの機能を改善し、メインテナンスを容易にすることで長期的なお口の健康を維持することを目的に行います。
また、被せ物やインプラントなどの治療の前にも用いられ、既存の歯に極力手を加えずに治療を簡便化することができます。

矯正治療は一般歯科治療と比べ、費用や時間がかかります。
当院では矯正専門医と連携し治療を行なっております。

綿密なカウンセリングを行い、ご理解いただいた上で治療をいたします。

当院の矯正治療

当院では、患者さんの症状の確認をさせて頂き、ご要望をお伺いした上で、患者さん一人ひとりにあった、矯正治療のご提供をさせて頂きます。

当院では、様々な症例と患者さんのご要望にお応えできるように、様々な装置(ワイヤー矯正・マウスピース矯正)をご準備しております。歯並びをはじめ、口腔内の機能改善など、お悩みのことがございましたら、お気軽にご連絡ください。

  • 当院の矯正治療2
  • 当院の矯正治療1

インビザラインについて

インビザラインとは

矯正歯科

インビザラインとは、通常のワイヤー矯正とは異なるマウスピース型の矯正装置のことです。

ワイヤー矯正では歯の表面にブラケットと呼ばれる装置を付け、それをワイヤーで引っ張ることで歯を動かす治療ですが、ワイヤーとブラケットが非常に目立つため見た目を気にする方にはおすすめできない治療でした。
しかし、インビザラインは透明なマウスピースを用いて治療をするため目立たず見た目を気にすることなく矯正治療を始めることができます。

こんなお悩みありませんか?

インビザライン

  • 歯並びの悪さが気になる
  • 矯正は装置が目立つから、気が引ける
  • 矯正をしているのを気づかれたくない
  • 金属アレルギーが心配
  • 痛くないか心配

インビザライン メリット/デメリット

  • メリット
    他人から気付かれにくい
    装置が透明のため、他人から気付かれにくいです。
    矯正中の痛みが少ない
    マウスピースは2週間に一度新しいものに付け替えていきますが、その間の歯の移動は0.25mmというわずかな距離のため、従来の矯正治療にくらべると痛みへ配慮した設計となっております。
    自分で取り外しが可能
    インビザラインは取り外しが可能な矯正治療です。
    歯磨きや食事の際はマウスピースを取り外して行うことができます。
    通院頻度が少ない
    マウスピースを作成する際一回で型採りは終了します。
    その後1ヶ月〜1ヶ月半に一度のペースで通院して頂くため通常の矯正治療よりも通院頻度が少なく治療できます。
    虫歯になりにくい
    インビザラインは矯正装置の取り外しが可能なためブラッシングの際マウスピースを外して行うことができます。
    通常の矯正装置に比べると磨きづらさによる磨き残しの心配が無いため虫歯になりにくいと言われています。
    トラブルが少ない
    インビザラインは診断、型採り、治療に至るまで全てデジタル技術を用いて進行するため無駄なミスやストレスなく治療を進めることができます。
    ワイヤー矯正で起こる装置の破損や脱落等のトラブルもありません。
  • デメリット
    自己管理をしなければならない
    取り外し可能な矯正治療のため非常に快適ですが、ご自身で管理をし装着しなければなりません。装着を忘れたり装着時間が短いと効果が少なくなるため注意が必要です。
    ワイヤー矯正よりも時間がかかる場合がある
    基本、ワイヤー矯正と治療期間は変わりませんが症例によってワイヤー矯正で治療をしたほうが期間が短くなる場合があります。

インビザライン 治療の流れ

  1. 矯正相談
  2. 精密検査
  3. 診断結果・治療方針の説明
  4. 装置作製
  5. 治療開始
  6. 治療の修正
  7. 治療完了
  8. 保定開始

インビザラインの料金表

インビザラインの料金表はこちら

よくある質問

ワイヤー矯正と何が違うの?
矯正治療は持続的に歯に力を加えることで歯の移動を行う治療です。
その歯の移動に関して、どういった方法で力を加えるかがそれぞれの違いです。
また、治療結果に大きな差異はありませんが、装置の設計によって治療期間中に患者さんの受けるメリット、デメリットが違います。
特定のケースにあたってはどちらか一方の方法が有利になる場合がございます。
年齢制限はありますか?
歯の動く量に個人差はありますが、矯正治療自体に年齢制限はございません。
できる症例/できない症例はあります?
矯正治療は歯を動かして理想的な噛み合わせを獲得する治療です。
顎の骨に前後左右で大きなズレのある方は矯正治療のみでは解決できない場合がございます。
目立たないって、本当ですか?
透明なマウスピースタイプの矯正装置を使用いたします。
ワイヤー矯正と比較して目立ちません。
矯正期間はどれくらいですか?
治療期間は概ね半年から一年半ですが、治療計画によって期間は大きく変わります。事前に『どこの』『何を』『なぜ』『どうやって』治すのか十分な時間をかけてお話しします。
つけたままで食事は可能?
お食事中は装置の破損の恐れがあるため、お外しし食事をとってただきます。
ご自身で着脱できるところがインビザラインのメリットでもあります。
マウスピースをつけてるだけで、歯が動くんですか?
お使いいただくマウスピースには、歯に持続的な矯正力がかかるよう治療計画に合わせて設計されてます。あらかじめ決められた枚数のマウスピースを定期的に交換・使用していただくことで歯を移動させていきます。