Tel.03-6809-8375

歯科ドック

Dental dock

初めてご来院の方は
一読ください
ご予約・お問い合わせ
はこちら
MENU

Dental dock歯科ドック

歯科ドックとは

歯科ドック

お口の詳細な資料を収集し多角的にお口の状態を把握いたします。
当院での治療方針を決定する上で大切なステップです。

歯科ドックの必要性

原因を把握せずに治療を行うのではなく、必要な検査を行い十分な情報、資料を収集し分析した上で患者さんと情報を共有し「最善の治療」を開始していきたいと考えております。

当院の歯科ドック

写真撮影

お顔やお口のお写真をご覧いただくことでよりご自身のお口の中のイメージができます。また、継続的な記録を残すことで昔と比べてどんな変化が起きているのか把握できる様になります。

エックス線写真撮影

目で見ることのできない歯の根や顎の骨の状態を知ることのできる大切な診査です。レントゲンの種類は様々で患者さんによって必要な撮影方法をご提案いたします。
現在の歯科レントゲンの被曝量は非常に軽微です。身体に影響が出ることはありませんのでご安心ください。

カリエスリスクテスト

虫歯ができてしまい治療を受けた経験のある方は多くいらっしゃると思います。その虫歯の原因について考えた事はあるでしょうか。虫歯はいくつかの要因が重なりあった上で発生すると言われています。
歯を一生懸命磨いても虫歯ができる人、あまり磨かなくても虫歯ができない人がいる様に患者さんによってリスクは様々です。ご自身の虫歯の原因を知ることが虫歯予防の第一歩です。

診断用模型印象採得
エックス線写真撮影

患者さんのお口の中を模型に起こすことで様々な角度から観察します。お口の中を覗き込むだけでは直接確認できない部分まで見ることでができ、問題の把握がし易くなります。

咬合採得
咬合採得

普段の自然に噛み合わせる位置に偏りがないかどうか、またその上でお口の環境のバランスが取れているかどうかチェックいたします。

フェイスボウトランスファー

咬合器と呼ばれる機器に噛み合わせを再現するために行う診査です。あまり経験さられない処置ですが、痛みはありませんのでご安心ください。

フェイスボウトランスファー

顎機能検査
顎機能検査

人は何もしていない時や寝ている時、何気なくお食事をしている時でも歯の当たりや顎の動きは均等ではありません。それ自体に問題があるわけでははありませんが、そのことが原因となり虫歯や歯周病、歯の欠けなどの問題を起こしているケースも少なくありません。
そういったトラブルの原因をお口の中や模型を用い検査をいたします。

がん検査

歯科治療の最終的な目標は健康的な日常生活の獲得、維持です。歯の健康だけでは目標達成はできません。口腔粘膜の検査を行うことで早期発見、早期治療、健康維持を目指します。

歯科ドックの流れ

カウンセリング・応急処置

1.カウンセリング・応急処置 1H

個室のカウンセリングルームにてご希望やお悩みを聞かせていただきます。
簡単なレントゲン、口腔内写真撮影を行い概ね状況把握をいたします。
応急処置が必要な場合はその場で処置を行い症状の改善をさせていただきます。

診査・検査

2.診査・検査 2H

検査項目
結果説明

3.結果説明 1H

現在のご自身のお口の中の状況をよく知っていただくステップです。
現状をご理解いただいた上で、お一人お一人のご希望やご質問を伺います。

コンサルテーション(治療方針相談)

4.コンサルテーション(治療方針相談) 1H

伺いましたご希望を踏まえた治療計画、治療設計をご提示いたします。
期間、治療費などのお見積もりを提案させていただき、ご納得いただいた上で治療を開始いたします。

料金表

カウンセリング ¥3,000(応急処置が必要な場合、¥5,000~¥30,000)
診査・検査 ¥15,000
結果説明 ¥0
コンサルテーション ¥0