Tel.03-6809-8375

自由診療について

Own medical treatment

院内感染対策に
ついてはこちら
初めてご来院の方は
一読ください
ご予約・お問い合わせ
はこちら
MENU

Own medical treatment当院が自由診療のみを行う理由

当院が自由診療のみを行う理由

世界では一般的な認識として、学術的に正しく、理想的な診療を行おうとすると、1人の歯科医師が1日に診療できる人数は4人といわれています。
日本で広く知られている医療保険制度は、安価に歯科治療を受けられるメリットがある反面、採算性を踏まえると歯科医師は1日に30人前後の患者さんを診察する必要があります。
また保険制度の規定上、治療法や使用する材料を患者さんの状況にあった選択をする余地がほとんどありません。
これではとても患者さん一人ひとりが自身にあった必要とされる歯科治療を受けることはできません。
医療にとって「最も大切なこと」・「最も優先すべきこと」、それは患者さんの健康と利益を第一に考えることではないでしょうか。
「痛い」「怖い」「治療しても調子が悪くなる」「説明が不十分」「歯を削られる」「歯を抜かれる」「必要以上に治療をされてしまう」…

当院は、そういった患者さんのお悩みに根本的に解決へ結びつく自由診療歯科医院として、歯科医療の提供を行っていきたいと考えています。

新型コロナウイルスの感染対策を強化しています

新型コロナウイルスの感染対策を強化しています

保険診療について

1使用できる材料・適応できる治療法が限定されます。
保険診療は素材や作製方法の制限がありますが、自由診療は、さまざまな選択肢の中から治療法を選べるメリットがあります。
例えば、金属アレルギーの心配がある銀歯などの金属製の詰め物ではなく、生体親和性の高いセラミック製の人工歯を選ぶこともできますし、厚みがあり違和感があるレジン床の入れ歯ではなく、薄く丈夫で食べ物の温度が分かる金属床の入れ歯を選ぶこともできます。
また治療時に、比較的新しく開発された優れた機器や素材、薬剤の使用が可能です。時間をかけた精密治療もできるため、再発のリスクを抑えられ、長い目で見た場合の歯の健康維持が期待できます。
2通う回数が多く、再発する可能性が高い
保険診療は、医療費を一部負担することのみで、比較的短期間で歯の機能回復ができる診療です。そのため、重点を置いているのはある程度の基本的な機能回復です。残念ながら、見た目の自然さや美しさ、快適さや緻密さまで考慮できた治療ではございません。そのため、一時的には緩和はされるケースが多いですが、根本的な治療には至らず、再発してしまうケースがございます。

大切なこと
ご一読ください

必ずしも、「保険治療が悪い」というわけではありません。
保険治療の範囲内でできる限りの医療をされている歯医者さんは少なからずいらっしゃいます。しかし、保険治療では、限界があることもまた事実であり、日本人の口腔ケアに関する意識が先進国の中でも最低レベルであると言われている所以であるかと考えています。
口腔内の健康が健康寿命にもつながると言われている現在、我々の医療が患者さんの健口→健康に繋がる1つの選択肢であれば良いなと思っております。

当院が選ばれる6つの理由

1信頼できる治療技術

歯科医師、歯科衛生士ともに肉眼での不確実な治療は行わず、全てにマイクロスコープ、ルーペを使用し術中の動画、写真を毎回確認いただきます。治療の精密さが長期的な安定につながります。

2先進的な設備

一般的な歯科治療から矯正治療、インプラントにも対応できるCTレントゲンや診療用水を薬液で常に消毒できる診療ユニットなど、患者さんの要望に応えられる設備を整えております。

3少人数制が可能とする
行き届いた衛生管理

患者さんに安心して治療に専念していただくために、治療に使用する器具は滅菌のガイドラインに従い全て患者さんごとに洗浄・消毒・滅菌により万全の対策を行っております。

4安心安全を考えた予約制完全個室

予約制の完全個室の診療室にて1日に診察する患者さんの人数を限定しております。
多人数の方が出入りする診療室と違い、プライベートを守ることはもちろん感染防止における新しい診療様式を取り入れております。

5理解でき納得のいく丁寧な説明

ご自身の状況把握のために歯科ドックからスタートし、詳細な結果説明と治療に入る前の事前相談や打ち合わせ全てを院長が対応いたします。
診療内容に限らず気になることはどのようなことでも構いませんので、お気軽にスタッフへお声掛けください。

6チーム医療

全ての患者さんの治療に、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士のチーム医療を提供いたします。
また、診療スタッフそれぞれが多くのスタディグループに所属し、常に学び、取り入れることで多角的な視点から患者さんの診療にあたっております。

Staff当院のスタッフ紹介

  1. 詳細な診査、診断を行います。
  2. 十分な時間を使ってお話しします。
  3. 患者さんに寄り添った
    治療を提供します。
  4. リラックスできる空間で
    プライバシーを守ります。
  5. 知識・技術の研鑽を継続します。
院長 目代 匡

院長 目代もくだいただし

経歴

2009年
北海道大学歯学部卒業
2010年
東京医科歯科大学歯学部臨床研修
井荻歯科医院研修
2011年
横浜市大型医療法人勤務
フロア診療主任
医局長
副院長 歴任
2019年
Primary Dental Care 尾山台 
開院

資格・所属学会

  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本臨床歯科医学会(東京SJCD)所属
  • Exceptional Dentistry Institute 所属
  • スタディグループ 赤坂会 所属
  • 歯科医師臨床研修指導認定医
  • Implant Certificate(Straumann, Astra Tech, Nobel Biocare)
  • Coki Tokyo 所属
  • Osseointegration Study Club of Japan 正会員

事例

事例1

虫歯になってしまった歯を、本来の色調や形態をその日のうちに再建できる治療です。
正確な技術の必要な処置ですが、削る歯の量を最小限にすることができます。

ダイレクトボンディング 1本 44,000円~88,000円
事例2

大部分を失ってしまった歯も歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士によるチーム医療によって機能性を備えた審美的な治療が可能です。

セラミックアンレー 1本 132,000円

詳細な診査と正確な診断、緻密な治療計画が歯科治療の長期的な予後を実現します。

当院では患者さんに適した治療方法をご提案し、患者さんお一人お一人のご希望に合わせてカスタマイズし施術いたします。

詳細な診査と正確な診断、緻密な治療計画が歯科治療の長期的な予後を実現します。

費用について

診察料 5,500円
応急処置(診察料を含む) 16,500円
検査・診断 55,000円
結果説明 5,500円
コンサルテーション 5,500円

診療の流れ

問診票の記入

STEP1問診票の記入

初めてご来院の方には、問診票を記入していただきます。予約時間の10分前にいらしてください。
来院の動機となる症状、現在の健康状態などについてお書きください。治療計画に必要な情報なので、できるだけ詳しくご記入ください。

診査

STEP2診査

医師による問診を行います。必要に応じてお口の中のレントゲン撮影、歯や歯周病の検査を行います。
その他、患者さんごとの症状に合わせた検査を行います。
※緊急を要する場合は、治療に必要な検査以外は応急処置後に行います。

現状及び治療計画のご説明

STEP3現状及び治療計画のご説明

診査結果をもとに、現在のお口の状態を説明します。
その後、治療方法や治療の順番、期間、費用などについてご説明します。

治療

STEP4治療

事前にご了承頂けました内容にて、治療をスタート致します。
治療が始まってからでも、もし分からないことや、ご不安なことがございましたら、その都度ご相談ください。

メンテナンス

STEP5メンテナンス

当院は、「生涯にわたる健康なお口づくりのお手伝い」を目標と掲げています。検査・治療結果から患者さんのリスクに合わせたメインテナンス計画をご提案します。定期的にご来院いただき、お口の状態を確認します。
健康な状態を維持するためのクリーニングを行います。

よくある質問